セラ挿木苗 HOME > 2011年03月08日 「低コスト造林」現地検討会 

2011年03月08日 「低コスト造林現地検討会」
1.主催:近畿中国森林管理局森林整備課 和歌山森林管理署
2.場所:和歌山県日高郡日高川町 和歌山森林管理署 西の河国有林48ろ林小班
3.当日配布資料
「平成22年度 低コスト造林(セラミック苗)現地検討会
①表紙
②現地検討会次第
③民有林参加者名簿
④国有林参加者名簿
⑤検討会位置図
⑥集合場所位置図
⑦検討会位置図-2
⑧「セラミック苗説明資料」
4.質問
①植栽後の根の生育
②植栽後のセラミックの割れや分解性
③実生からの生産
④セラミックの値段
⑤植栽後の樹幹の太り
⑥少花粉スギ等の生産
⑦品種について
5.現地検討会の様子
☆植え方の説明


植え付け状況


植え付け状況


左:マルチキャビティコンテナ苗
右:セラミック苗


説明に耳を傾けている参加者の皆様
快晴ではありましたが、まだ寒さが残る一日でした。
傾斜は30度弱の場所で、足場も良く、
各々にセラミック苗の植栽体験を行なっていただきました。

参加者は、近畿中国森林管理局、各森林管理署、地方自治体、森林組合、種苗組合
林業事業体等々、50人程度の方々に参加いただきました。

また、全国山林種苗組合連合会会長の太田清蔵氏が遠路はるばる宮城からお越しになり、
現在林野で取り組み中の「マルチキャビティコンテナ苗」の説明をお伺いすることができました。
6.その他関係資料
①検討会報告書 第1稿